家を買った

家を買ったので、移転しました。
vh (15)
東京都から埼玉県へ転移します。メンテナンス等で力を貸してくださるディーラーの方にナンバープレートはどのように変更するのかと尋ねられました。手続きは運輸局にいってするべきであるとのことですが、実際ににはあまりやらないそうです。

私も東京のナンバープレートをその通り継続していますね。引っ越ししようと決めたのに伴い、エアコンを処分しなくてはならなくなりました。

普通の賃貸物件ですと、エアコンが付いていますね。自分が住んでいる場所は、以前の寮だっ立ため、エアコンを付けるなら各自で買わないといけませんでした。

ああいう寮じゃなく、賃貸にした方がよかっ立と後悔しきりです。

私は去年、単身赴任の引越しをさせていただきました。

vh (1)

私の会社員生活において初の単身引越しでした。会社の規則により複数社から見積もってもらい、一番リーズナブルな業者を選択するのですが、赤帽が最安値となりました。

当初は不安を感じていたものの、手際よく引越し作業をしてくれたので、次に引越しする時にも赤帽を利用したいと思いました。引っ越しの折、ガスコンロには注意しなければなりません。何となくというと、それは、他の物と異なり、ガスの元栓を締めてからでないとできないからです。
かつ、ホースや器具に若干のガスが残留していますねので、タバコに火をつけないのは勿論の事、お部屋の窓等をおお聞く開け、空気を入れ替えておくことが望ましいです。
引越し=粗大ゴミの整理です。
引越しの際に捨てるのは大変なものですから、早いうちに大きな粗大ゴミは捨てていくことを推奨します。

荷物をまとめはじめるのと、同じくらいに粗大ゴミを処分しておけば、後々、楽になります。処分する日時を前から、チェックしておくのが安心です。
引越で明け渡す方の部屋を出て行く際に起こりうるトラブルとして、お金のことがあります。明け渡し時にどういった費用がかかる可能性があるのか、どのようなケースがあり弁償することになるのかなど部屋を借りる前にきちんと確かめましょう。

また、納得のいかないまま請求に及んだ場合には、支払わなくてもいい費用が入っている可能性があるので、正しい知識をもつことが大事です。

vh (3)

以前、自分の単身赴任の引っ越しを行っ立ときに、業者さんへ慣例として渡すことの多いと聞いた心付けをどのくらいの額にするのが妥当なのか家内と打ち合わせました。その際の引っ越しは、引っ越しといっても作業のために来られた方は2人だけで、1時間ちょっとしかかからなかったですし、結果としては2人には作業中お茶を出したくらいで心付けは渡すことはありませんでした。
引っ越し費用の提示はなるべく早期にお願いしましょう。

転居間際で見積もり依頼をすれば、加えて、早期に、引っ越しの業者にお願いする方が引っ越しの費用も抑えられるでしょう。引っ越しまで日にちの余裕がないと、お願いできる業者が限られることもあるため、留意が必要です。

引越しで必ずおこなうガスの解約は、退去日より相当前からお願いできるので、忘れないよう計画性をもってネット等から頼んでおく方がオススメです。

ただし、引越し当日に立ち会いが必須になる場合があるので、時間帯のやくそくに用心するようにして下さい。引越しをする場合には、引越し業者に依頼をする方法が、平均的なことだと思われます。そういった時に、飲み物などの差し入れをすることはありますが、チップを用意する必要はありません。海外では広く浸透しているチップですが、日本国内であるなら、気にしなくてもよいでしょう。